Top
海を渡って
母の兄の突然の訃報。
伊勢湾に浮かぶ島に向かう。

受け継がれてきた風習にのっとった
島独特のお葬式。
決められた飾り物を持ち
鉦や太鼓を鳴らして
子の世代は喪服の上に白を羽織り
素足に草鞋を履き
孫ひ孫は赤いたすきを首に巻く。
そうやって家から墓へ皆で向かう。
島中の人が見送る。
昔から変わらない。
物悲しく、なのに暖かい。

何もかも皆で助け合って。
島の人達はなんだか力強く
揺るがないように感じる。

都会へ出て行った者達のほうが
もしかして拠り所なく
不安定なのでは、と感じさせられる。

島で見る母もなんだか
居るべき場所に戻ったかのよう。
生き生きとして見える。

大事なものは
何だろう。
どこにいてもしがらみはあるけれど。
煩わしさもあるけれど。

当たり前のように助け合えること。
当たり前だったはずなのに
見えなくなっていってるもの。
そんなものを垣間見てきた気分。
[PR]
Top▲ | # by na_nase | 2006-11-12 22:27 | つれづれに | Comments(0)
小菊
c0081453_12104844.jpg

義父の持ってきてくれた
黄色の小菊が咲き始めた。
庭が華やぐ。

夫が昨日ヤマモモの木を剪定した。
細かくした枝を今日も袋詰め。
全部で11袋…結構な労働量。
でもすっきりして嬉しい。
夫よ
庭木あと2本…!

読んだ本。
東野圭吾 「容疑者Xの献身」
       「あの頃ぼくらはアホでした」
甲野義紀・多田容子
       「武術の想像力」
[PR]
Top▲ | # by na_nase | 2006-11-06 12:18 | | Comments(0)
ザクロの実
c0081453_1329235.jpg

しばらく飾ってあった柘榴の中身を取り出した。
つやつやぴかぴか。
実物はもうちょっと濃い赤。
ほんのり甘酸っぱい爽やかさ。

c0081453_13392954.jpg

こっちはこの間もらった柿。

食べることが楽しいこの季節。
お腹のへこむ間がない。

病院のほうは
血液検査の結果待ち。
くわばらくわばら(古
[PR]
Top▲ | # by na_nase | 2006-10-31 13:44 | | Comments(0)
府立花の文化園
誘われて花を見に。
ゆっくりと花の間を歩きまわる。
マロンソフト食べて幸せ。

c0081453_1513968.jpg

c0081453_15132365.jpg

c0081453_15133675.jpg

c0081453_15134843.jpg

c0081453_1514051.jpg

帰りに向かいの花摘み園で
ハーブティーをごちそうになった。
何年か前にここでアルバイトしてたことがある。
久しぶり。
レモングラス&レモンバームとローゼルの2種類を試飲。
ローゼルティーは初めて。
酸味のあるルビー色の綺麗なお茶。
ビタミンCたっぷりらしい。
でもたくさんは飲めないかも。
ごちそうさまでした。
[PR]
Top▲ | # by na_nase | 2006-10-25 15:28 | | Comments(0)
ざくろ
c0081453_1661361.jpg

庭の柘榴の木から
今年は3つだけ。
裂け目から赤い宝石が覗いてる。

写真もっと上手く撮りたいなぁ。
新しいデジカメ欲しい。
(道具の問題か…?)
ちょっとしたテクニックで随分違うらしいけど。
勉強したい気分。
[PR]
Top▲ | # by na_nase | 2006-10-22 16:15 | | Comments(0)
| ページトップ |