Top
高野の紅葉
c0081453_19212522.jpg

夫と高野山までドライブ。
山も街も冷たい空気の中
見事な紅葉。
c0081453_19242376.jpg

c0081453_19243750.jpg

c0081453_19245466.jpg

わあ…
紅葉の下を白無垢の花嫁さんが歩いてきた…!
花婿は…えと…お坊さん…!?
c0081453_1928437.jpg

すごく綺麗だった。
後ろから撮らせてもらう。
c0081453_19305818.jpg

お昼は湯葉山菜御飯。
夫がこんな店を知ってるとは。

その後、夫の山遊び友達からの情報で
群れからはぐれたらしい白鳥の子供を見に行く。
c0081453_19392860.jpg

幼いグレーの羽毛。
2羽で寄り添っていた。
一人ぼっちじゃなくてよかったね。
[PR]
Top▲ | # by na_nase | 2006-11-23 19:42 | つれづれに | Comments(0)
街の銀杏
c0081453_20525512.jpg

c0081453_20532087.jpg

メイン道路の街路樹の銀杏が
今最高にきれい。
見惚れてしまうこの色。

今日は仕事で
いろんな人とたくさん喋って
なんだか幸せな日。
本の修理もいっぱいして
(好きな作業)
いい一日だった。
夕ご飯は点心鍋して
ビール飲んで
満足で。

こんな一日だってある。
[PR]
Top▲ | # by na_nase | 2006-11-22 21:05 | つれづれに | Comments(0)
またまたお弁当
c0081453_19453615.jpg

昨日は朝もばたばた、
仕事もばたばた一人で奮闘。
去年より仕事が忙しくなってる気が。
でも、頑張れる自分がなんだか嬉しくて
ちょっと張り切ってしまった。

その分終わってからどっと疲れが。
体力は落ちてきているな。
つらいところだ。

今日は実家へ。
父が読みそうな本を借りて持って行った。
ケアマネージャーの人が来られたので
一緒に話を聞く。
父にデイケアやショートステイを体験しないか、と
熱心に勧めてくれるのだけど
父はなかなか行く気にはならないみたい。
いざというときのために
慣れておいたらいいのに、と周りは思うのだけど。
気持ちは何となくわかるので
難しいところだ。

読んだ本。
高山なおみ 「たべる しゃべる」

登場する人達が素敵で
ほっこり暖かくなる本。
[PR]
Top▲ | # by na_nase | 2006-11-17 20:11 | Comments(2)
ばたばたの朝
c0081453_20301987.jpg

仕事の日は3人分のお弁当。
今日は段取り悪くてばたばたで。

鍵持って出るの忘れた。
娘が後で出る日だったし。

夫が帰るまでの1時間、
庭で待とうか悩んでたら
突然の雷と土砂降りの雨。
なんじゃこりゃ~~。
近所の人にメールして
雨宿りさせてもらった。
やれやれ。

とんだ一日の終わり。
[PR]
Top▲ | # by na_nase | 2006-11-14 20:43 | Comments(0)
亡き伯父を偲んで
小柄で細かったけど
逞しく漁師をしていた伯父。
温和で飄々として面白かった。

2年前に父方の伯母の葬儀で寄ったとき
自作の短歌をいくつか見せてくれた。
島の自然と生活を詠った素敵な歌。
いろいろ賞も貰ったのだとか。
知らない一面だった。

ネットで拾えた2首。

強風の岬の下の風陰(かざかげ)に百合鴎浮く二十羽あまり

朝早く飯炊く母の膝に寄り歌を聞きつつ吾幼かり
[PR]
Top▲ | # by na_nase | 2006-11-13 07:48 | つれづれに | Comments(0)
| ページトップ |