Top
オステオスペルマム
c0081453_8204196.jpg

ディモルフォセカという名前で売っていたけど
どうもこっちらしい。宿根草。
どちらにしても覚えにくい名前。

姪が7月に結婚することになって
夫の実家はてんやわんや(古…)
義母と義姉の気持ちの行き違いから
うちにも両方から電話がかかってくる。
仲裁役頑張ります。
たぶん終わってしまえば何のことはない…と思うよ。

外は雨。
公民館で予約してた本が一気に来たので
しばらく読書三昧予定。

読んだ本。
小川洋子 「ミーナの行進」
熊谷達也 「邂逅の森」
       「氷結の森」

あーあと2冊。
[PR]
Top▲ | by na_nase | 2007-05-01 08:43 | | Comments(2)
Commented by ぽろねーず at 2007-05-01 22:11 x
そうそう、私もオステオスペルマムとディモルフォセカの違いがよくわからなかったの。十年ぐらい前に、お向かいのおうちの石垣にびっしり、それは見事なディモルフォセカが
咲き誇っていました。ちょうど私が雑誌でみて欲しかった、ディモルフォセカヒブリダという品種と似ていました。せっかく挿し芽したものをいただいたのに、ダメにしてしまったんですよ。その後、お向かいさんの素敵な石垣も駐車場に変身してしまいました~(^^;)
あ・・、微妙な位置の仲裁役、難しそうだねぇ。おふたりさんにとっては聞いてあげるだけでも気が楽になると思うよ。でもななせちゃん自身にあまり負担がかからないよう、適当に~~~。
Commented by na_nase at 2007-05-02 08:08
私も調べてみて違いがわかったけど、現物見てどっち、というのはさっぱりわかりませ~ん(^^;ゞ
それに、どっちといってもどちらの名前もすらすら出てこないし(笑)
挿し芽や挿し木で大きく育てるのって難しいよね。私も失敗ばかりです。
上手くいったらすごく嬉しいんだけどね^^

義母と義姉の話は、義姉が手一杯で疲れてるだけになんだか大変です。
義母が頭でこう思ってるに違いない、と思ったことを、こう言った、に変えてしまう人なので…^^;
ま、式が終わってしまったら落ち着くでしょうから、それまで間を取り持って頑張ります。ありがとう~^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 宿根かすみ草 | ページトップ | どこも花盛り >>